いつの時代も後を絶たない、職場でのセクハラ問題

労働トラブルにも色々なものがあります。
当初聞いていた労働条件と全く違っていたり、
残業代が未払いなどよく耳にします。

中でも最近多い労働トラブルは
ハラスメントとつくものでは無いでしょうか。
ハラスメントとは精神的、
肉体的に苦痛を与える嫌がらせの事です。
職場でよくあるハラスメントとして挙げられる代表的なものが、
セクハラ、マタハラ、パワハラ、モラハラなどです。
それ以外にもあまり聞いた事の無いハラスメントもありますが、
内容を聞いたら納得のいくものが多いです。
マタハラ、パワハラ、モラハラは
近年になって急増してきた労働トラブルとして
よく職場でも耳にするようになってきました。
しかし、こう言った労働トラブルは今に始まったわけでは無く、
今までは我慢をしたり
泣き寝入りという事が多かっただけのような気がします。

セクハラは近年だけでは無く
昔から後を絶たない労働トラブルの代表格です。
正式名称セクシャルハラスメント、
セクハラとは性的な行動や言動により
不快感や苦痛を与えるものです。
身体を直接触るなどの行動的なものもそうですが、
言動がセクハラになっている事のほうが多いようです。
職場での言動によるものは気付かない内に
自分も加害者になっている場合があるので
言動に気を付けなければなりません。
例えば、男なんだからとか、
女のくせにという言葉を職場で多く使っていると、
急にある日訴えられるなんて事もあります。
何でもすぐ言い過ぎだという意見もよく聞きます。
確かに否定できない事もありますが、
被害者の中には仕事を辞めなければならないほどの
苦痛を味わっている人も少なくありません。

こういった労働トラブルの悩みは家族や友人、
知人に相談しにくい部分があります。
こんな場合は1人で抱えず
弁護士に相談するという方法があります。
女性でも相談しやすいように
女性弁護士が対応してくれる事務所もあります。
弁護士と聞くとお金がかかるからと気が引けますが、
初回のみの相談は無料で受け付けている所も多くあります。
まずは相談して気持ちが少しでも軽くなると良いでしょう。

合同会社まぐねっと弁護士費用保険Mikataのプリベント少額短期保険株式会社代理店合同会社まぐねっと主催の福岡弁護士セミナー弁護士保険について合同会社まぐねっと合同会社まぐねっとにて弁護士費用保険Mikataお申し込み合同会社まぐねっとへ弁護士保険に関するお問合せ合同会社まぐねっと弁護士費用保険Mikataのプリベント少額短期保険株式会社代理店
Copyright© 2016 合同会社まぐねっと All Rights Reserved.